rememberのゆめにっき

現実のことも書くが

お題

暗みを持った白い光

今週のお題「ちょっとコワい話」 何かに対して恐ろしいと思うだなんて……そんな経験を最後にしたのはいつだろう? 恐怖だなんて、無駄に感受性が強い人間が抱く感情なんじゃないか。それは現実を曲解するくらいの瑞々しさをもった…… 幼少の時分、彼は六畳ほど…

脳内タスクスケジュールとワーキングメモリ

お題「手帳」 どのような身分の者であろうとおよそ人間社会に携わって生きていこうと思うならば、日々それなりのタスク、つまり用事や課題といったものをこなす必要が出てくる。例えばそれは、取引先との商談、新企画の会議への参加、発注依頼の電話を掛ける…