rememberのゆめにっき

現実のことも書くが

精神科に行く

【七月四日】

 縦が1、横が2の長さの長方形を想像してほしい。その四つの線は一つの空間を形成する壁を表していて、要するに俺の部屋の見取り図だと思ってほしい。下辺の右三分の一は部屋の入り口に当たる部分になる。

 見取り図を見て左下の隅に、その見取り図の長方形を相似で三分の一程に縮小させたような長方形がある。それは俺のベッドを表している。つまり入り口から入ると左手にベッドがある。

 しかしそれは普段の話であり、その時ベッドは見取り図の右上に配置させられていたのだ。俺はそのベッドに緑色の毛布にくるまって寝ていた。俺の毛布の中に誰かがいる。それは俺が好んで見ていたテレビのバラエティ番組によく出演していた、とある若手の女性芸人だった。ネガティブで毒気のある発言で笑いを取っていて、俺はそれが好きだった。女性は半裸で、気づけば自分も半裸であった。俺と彼女はその毛布の、半ば密閉されて、社会から遮断されたような閉塞的逃避的空間の中で、抱き合った。女性は決して美人とは言えない容姿だったが、俺は嫌いではなかった(彼女は自分の容姿の客観的評価をよく自覚している)。女性の髪の毛の量は多めでウェーブがかかっており、それが女性らしさを演出していた。標準の女性よりは若干肉付きがよく、スリムとは言えなかったけど抱いていて気持ちよかった。俺と彼女はお互いの口を貪った。口角からよだれがこぼれ、抱き合ったまま毛布の中で無限に回転した。

 

 いつの間にか、ベッドは部屋の左下、つまり普段の日常の通りに配置してある。俺はそこに毛布にくるまって寝ていた。若手の女性芸人はもういなかった。

 俺は急に錯乱状態になり、わあああと喚きながら左方向に竜巻のように何回も回転して、毛布と混然一体になりながら部屋の床に転げ落ちた。母親が二階に駆け上がってくる気配を感じた。

 

 目が覚めると多量の汗をかいてベッドに寝ていた。ベッドはいつもの位置にあったが、若手の女性芸人はいなかった。時計を見ると朝の八時だった。今日は精神科に通院する予定だ。

 

〈精神科にて〉

 …以前よりは気持ちは大分回復しました。ただ、根本の部分はまだ解決してないっていうか。それは基本的な人格・性格の部分の事ですけど。だからまた、死にたい気持ちは出てくるかも知れない。またオーバードーズするかもしれないですね。でもやっぱり薬はいらないですかね。ナチュラルなものが一番強いんだっていう考えは健在だし。前に薬をもらったのは、まあ、少しは薬の力を頼ってもいいんじゃないかっていう考えがよぎって。今まであまりにもストイック過ぎたのかもしれないし。だからまあ…飲んでみたんですけど。最初はコンプライアンス守って服薬してたんですけど、四日目くらいかな…もう何もかも嫌になって、自暴自棄になって、そういう気分が薬の作用によるものかはわからないですけど、残りの薬十錠、一気に飲んだんですよね。それで楽になりたかった。結局顎と四肢が震えたのと喉がよく乾いたぐらいで何もなんなかったですけどね。オーバードーズする前首吊って死のうと思って、誰もいない公園に行って実際ちょっとやってみたんですよ。首吊りが一番楽に死ねるって聞いたことがあったから。ホームセンターで太い縄買ってね。ブランコって大抵四つ台座があるじゃないですか。僕が言った公園のそれは、一個だけ台座がなくて。ちょうどいいやって思って、そこで首吊ったんですけど、三秒が限界でした。苦しいんですよ、当たり前ですけど。ああそうだ、それで首吊りがダメだって分かって、オーバードーズしたんだった。

 まあ、死にたい死にたいって気持ちはありますけど、結局どこか本気じゃないっていうか、ジェスチャーでしかないんですよ。本気で死にたいって思ってるんだったらもうとっくにこの世にいませんよ、僕は。一瞬で死ぬ方法なんていくらだってあるわけで、電車に飛び込むなり高層ビルから飛び降りるなり、拳銃で頭打つなり…まあ拳銃は普通手に入らないですけど。でもそれは絶対に痛いでしょう。死にたいけど痛いのは嫌なんですよねえ。オーバードーズにしても、あれ場合によっては胃洗浄なんてのもするんでしょう? そんなの絶対嫌ですからね。服薬する前そんなことになったらどうしようって思ってましたよ。まあ、痛みを感じることなく、ホント一瞬で楽になりたいんですよ。

 こんな情けない事言ってますけどね、苦しいのはね、本当なんですよ。首吊る前すごい過呼吸になったし。何でこんなことになっちまったんだろう、何でこんな人間になってしまったんだろうって、そんな考えがぐるぐるぐるぐる…。それは今も思っていて。だから先生、僕はカウンセリングを受けたいんですよね。カウンセリングで、何かが変わることを期待してるっていうか。まあ、僕の中にあるどろどろを吐き出したいっていうのもあるんですけど。ここではカウンセリングやってないんですよね。だからそれができるところ、紹介してほしいんですが。

 俺、生まれ変わったら心理学勉強して、カウンセラーになりたいと思ってるんです。

(以上の独白は、実際に今日精神科に行って私が話した内容とは大分異なっている)